沖縄でシャッター修理・取付なら 誠シャッター沖縄へ
[建設業許可 : 沖縄県知事許可 (般-30) 第13438号]

BLOGシャッターの見積りから取付までの流れをご紹介♪

ブログカテゴリー

2019.5.29
シャッターの見積りから取付までの流れをご紹介♪

こんにちは、那覇を拠点に営業する誠シャッター沖縄です♪

シャッターの取付や取替は、あまり経験することがないと思いますので、

今日はあまり知られていないシャッター取付までの流れをご説明します!!

 

見積りから取付までの流れは、主に以下の3ステップです。

① 見積り~受注

② 実寸~発注

③ 日程調整~施工

 

①~③までにかかる期間は、1~2カ月です。

(※サイズやシャッターの種類、メーカーなどによって異なります。)

 

では、3ステップの内容を詳しくご紹介します!

 


 

① 見積り~受注

(我らが営業担当 友知!)

お問い合わせを頂いたら、まずは見積りにお伺いします。

例えば「車庫のシャッター」の場合でも、車庫のカタチは建物によって取付方も様々です。

高さ・横幅はどのくらいか。シャッターケースは内側か外側か。何か取付にあたって難しい場所ではないか。

現地へ直接足を運び確認することで、具体的な金額を提示することが可能となります。

 

調査後、数日以内にお見積書を提示いたします。

内容にご納得いただきましたら受注という流れになります。

 

② 実寸~発注

シャッターは既製品ではなく、受注発注(オーダーメイド)の建具なので、

受注後、再度現地へお伺いし、実寸作業を行います。

実寸を元に製作指示書を作成し、メーカーへ発注発注後メーカーにて製作という流れになります。

※制作にかかる日数はシャッターの種類やサイズによって異なります。

 

③ 日程調整~施工

製品の仕上がり日程が確認できましたら、

お客様との都合を調整し、施工いたします。

施工は、お天気にもよりますが、1~3日で作業完了します。

 

経験豊富な職人がきれいに仕上げますよ~!

※これまでの施工実績は、施工事例ページをご確認ください^^

 


 

以上が、

シャッターの見積もりから施工までの大まかな流れとなります。

お見積もりから、施工までやり取りを含めると、

1-2カ月かかるというのが平均と言えます。

 

そのため、検討する際はお早目のご相談をお勧めいたします^^♪

 

ご相談、ご要望があれば、営業スタッフがお伺いしますので、

沖縄のシャッターの事は誠シャッター沖縄へお気軽にご相談ください。

沖縄全域対応いたします!!